I LOVE 吉祥寺:
吉祥寺に家を買いたいと思っていましたが、高額すぎて断念。吉祥寺の気になるお店、レストラン、名所、ショップについて独自の視点で紹介します!!
吉祥寺バウスシアターが5月末で閉館・・・
かなりびっくりしましたが、映画館・吉祥寺バウスシアターが5月末をもって閉館し、30年の歴史に幕を閉じることが明らかになりました。

オープンは1984年3月とのことなので、30年間営業を続けてこられました。

残念ですが、30年の歴史に幕を閉じることになります。

バウスシアターといえば、爆音映画祭ですね。

メジャー作品からインディーズ作品までさまざまな映画を上映してきたバウスシアター、吉祥寺ならではの個性的な映画館だっただけに閉館はとても寂しいです。

閉館を飾るイベント「THE LAST BAUS」が開催されるようです。

第7回爆音映画祭(4月26日~5月31日)をはじめ、バウスシアターゆかりの映画や吉祥寺を舞台にした作品を中心に、映画で同館を振り返るプログラム「バウスを巡る映画たち」(4月26日~5月16日)のほか、映画館としての営業を終了した6月1日からの10日間、かつてのバウスシアターを思い起こさせる音楽ライブプログラム「ライブハウスバウス」(6月1日~10日)が予定されています。

閉館してしまう前に、最後のお別れに行ってこようと考えています。

バウスシアターのウェブサイト


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


爆音収穫祭
10/26(土)から爆音収穫祭というイベントが吉祥寺バウスシアターで行われています。

名前の通り映画を爆音で観るというもの。

バウスさんでは定期的に爆音映画祭を開催していますね。

今回は
・ジャンゴ
・ホーリーモーターズ
・マーヴェリックス

等々

爆音で見るとまた違った観え方のする映画が集まっています。

時間が合えば行ってみたいと思います。

爆音収穫祭


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


「吉祥寺の朝日奈くん」
最近、HANAKOの吉祥寺案内を再度読み返しています。

Hanako_2011_0012.jpg

まだまだ吉祥寺にあるお店に入ったことのないところも多いので、HANAKOを見返して、次行きたい所を探しています。

この雑誌は吉祥寺について網羅的に書かれているので、吉祥寺のことをもっと知りたいと思ったらこの雑誌を見られることをおすすめします。




さて、今日の本題ですが、「吉祥寺の朝日奈くん」という映画が公開されました。

これは小説家の乙一氏が、「中田永一」名義で2009年に発表した青春恋愛小説を映画化したもの。



撮影はすべて舞台となる東京・吉祥寺で行われたそうです。

井の頭公園や井の頭自然文化園、吉祥寺バウスシアター、サンロード商店街など、吉祥寺といえば上位に出てくるスポットが映画で出てくるそうです。

主演は、「仮面ライダーW」の桐山漣さんと星野真里さん。

吉祥寺ではバウスシアターで公開されています。


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


「第4回 爆音映画祭」吉祥寺バウスシアター
こんばんは、Crowです。

今年も吉祥寺バウスシアターで爆音映画祭が開かれます。

今年は「第4回 爆音映画祭」。

2011年6月24日から7月9日までの開催だそうです。
2011_bakuon.jpg

2008年にスタートしたこの映画祭。映画評論家・樋口泰人氏がプロデューサーを務めています。

「爆音」とはいっても、ただ音を大きくするだけではなく、その映画におけるベストな音を探求し、最良の音で上映を行うことによって、かつて見たことのある映画が新しい映画のように違って見えるといった、爆音ならではの楽しみ方を体感してもらうのが目的です。

期間中は全28作品を上映します。

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」やジャン=リュック・ゴダールの「右側に気をつけろ」、薬師丸ひろ子主演作「セーラー服と機関銃」、暴走貨物列車の音が鳴り響く「アンストッパブル」、東宝作品「ゴジラ」などなど。

詳しくは公式サイトで確認ください。

「第4回 爆音映画祭」


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


<広告>