I LOVE 吉祥寺:
吉祥寺に家を買いたいと思っていましたが、高額すぎて断念。吉祥寺の気になるお店、レストラン、名所、ショップについて独自の視点で紹介します!!
「小ざさ」は世界最強のビジネス?
ダイヤモンドオンラインに下記のような記事が載っていました。

「吉祥寺「小ざさ」は世界最強のビジネスである!
1坪2品で3億円を売り上げ、40年間行列を途絶えさせない秘密」


小ざさ、このブログでも以前紹介させて頂いたことのある和菓子のお店です。

私も実際にお店に行ってみて、その行列を体感したのですが、さすがに羊羹は朝早くから並ばなくてはならないので、少し並んでモナカを買った思い出があります。

小ざさの最中を買ってみた 【吉祥寺】

その小ざさですが、最近話題の池袋の書店、「天狼院書店」の店主三浦崇典氏が起業のきっかけとしたのが、小ざさの本『1坪の奇跡』だったそうです。その様子が、下記のダイヤモンド・オンラインに掲載されています。

吉祥寺「小ざさ」は世界最強のビジネスである!

小ざさにはビジネスで成功する秘訣が詰まっている、とのことですが、私もそう思います。

限定150本の伝説の羊羹というキラーコンテンツを持っていること。
これこそが小ざさの成功の秘訣だと思います。

そして徹底した製品の絞込み。「羊羹」と「最中」の2つです。

デジタルの世界でも同じことが言えるのではないかと最近思うのです。
特に個人事業主が成功する上ではどこにもないコンテンツと絞り込み。コレが重要です。

個人でやるにはアレもコレも、という戦略は時間的に無理ですし、体力も持ちません。
自分が圧倒的な力を持っている分野に特化して差別化を図ること、が重要じゃないか、と改めて思った次第。




「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓



深夜0時~朝6時に営業のDoughnut Plant Tokyo 【吉祥寺】
揚げたてのドーナッツを提供する「ドーナッツプラント吉祥寺店兼セントラルキッチン」が吉祥寺オープンしたとのニュースが先月流れてましたが、営業時間が深夜0時~朝6時までという、普通の人はちょっと買えない時間にオープンしているということで色々調べてみました。

Doughnut Plantは、もともとニューヨークが発祥の地ということです。

2004年に東京に誕生。

ドーナッツプラントのドーナッツの特長としては、合成着色料・保存料・化学調味料・人工甘味料は使用しない、自然素材にこだわった、手づくりドーナッツとのこと。

また、全ての商品に卵を使用していないとのことで、卵アレルギーの方にも安心です。

そんな、ドーナッツプラントですが、都内中心に8店舗程出展しているそうです。

その各店舗で売られているドーナッツを作っているのが吉祥寺。

揚げたての美味しさを食べてもらおうと今回、作っているドーナツの揚げ上がりを販売することになったようです。

場所は、吉祥寺駅から徒歩10分程歩いた住宅街です。

終電が無い中で買いにいけるのは近所の方だけだと思いますが、お近くの方は是非行ってみてください。

ドーナッツプラントのウェブサイト


より大きな地図で I LOVE 吉祥寺 を表示

====================================
180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町2-18-16
====================================


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


イタリア老舗チョコブランド「カファレル」@アトレ吉祥寺
個人的備忘録です。

イタリアの老舗チョコブランド「カファレル」がアトレ吉祥寺にオープンしたそうです。

吉祥寺経済新聞によると、

「1826年に、トリノでピエール・ポール・カファレルが創業しカファレル社。1865年には同社職人がヘーゼルナッツとカカオを混ぜ込んだ「ジャンドゥーヤチョコレート」を開発し、イタリアチョコレートの代名詞となっているジャンドゥーヤの元祖を生み出した。ホイルチョコレートのカラフルなデザインも特徴的で、テントウムシやハチなどのデザインは同ブランドのアイコン的存在。ヨーロッパ各地の皇族・貴族御用達のチョコレートブランドとしても知られ、2006年にはトリノオリンピックの公式チョコレートにも選ばれているなど、180年以上にわたり、名実ともにイタリア人気ナンバーワンのチョコレートブランドとして支持されている。」

とのこと。

チョコレートはもちろんですが、ジャンドゥーヤロールやカンパーナ、アトレ吉祥寺店限定「ヘーゼルナッツロール」や新商品のトルタなどのスイーツも多数用意されているとのこと。

日本ではまだあまり見かけないブランドなだけに、こだわりのバレンタインの贈り物に良いかもしれませんね。

カファレルの公式ウェブサイト


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


マ・プリエールの「マ・プリ・ショコラ」
今日の日経新聞の土曜版の特集は「楽しさ共有 チョコレートケーキ」

バレンタインデーが近いということで、このようなテーマが選定されたと思われます。

何気なく見ていると、東京都武蔵野市のお店が2位になっていました。

備忘として載せておきます。

「マ・プリエール」というお店の「マ・プリ・ショコラ」

ネットで調べた所、最寄りは吉祥寺駅ではなく三鷹駅のケーキ屋さんだそうです。

日経で紹介されていた「マ・プリ・ショコラ」は、5つの産地のカカオ豆の風味をそれぞれ楽しむことができる5つのプチケーキと言った所でしょうか。

実際に食べた事はないので、一度買ってみたいと思います。

5個入り1100円とのことです。

ちなみに、その他のも合わせて紹介しておきます。

1位…ドゥブルベ・ボレロ「ノッチョラート」
3位…トップス「チョコレートケーキ」
4位…帝国ホテル ガルガンチュワ「クラシックショコラ」
5位…アニヴェルセル表参道「フォンダンショコラ」
6位…ダロワイヨ「オペラ ギフト」
7位…ジョエル「チョコレートシフォン」
8位…エコール・クリオロ「カフェ・プラリネ・ノワゼット」
9位…パティスリータダシヤナギ「シュプレームショコラ」
10位…カルヴァ「ガトーショコラ」

マ・プリエールはトップスのチョコレートケーキよりも評価が高いので、かなり期待してます。


マ・プリエールのウェブサイト

井の頭通りと三鷹通りの交差点にあります。三鷹駅から600mくらい北ですね。


View I LOVE 吉祥寺 in a larger map

=======================================================
武蔵野市西久保2-1-11
TEL/FAX:0422-55-0505
営業時間:10時~20時
=======================================================


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


<広告>