I LOVE 吉祥寺:
吉祥寺に家を買いたいと思っていましたが、高額すぎて断念。吉祥寺の気になるお店、レストラン、名所、ショップについて独自の視点で紹介します!!
吉祥寺地元民が愛するお手頃グルメ
「Hanakoに載らない!吉祥寺地元民が愛するお手頃グルメ」がNaverまとめサイトに掲載されていました。

吉祥寺在住歴人生半分、土日も吉祥寺から出ない @kaoritter が日々たむろしている、吉祥寺の愛する飲食店を各カテゴリごとに、独断と偏見でベストワンだけを紹介されています。

私も知らないようなお店ばっかりだったので、是非今度実際に行って食べてみようと思います。

◆中華

レンガ館地下一階の「軼菁飯店」

◆カレー

「Oh! India」の野菜カレー

◆ラーメン

「麺僧」

その他、カフェ、飲み屋、焼き鳥、イタリアンなどなどのお店も満載です。


「Hanakoに載らない!吉祥寺地元民が愛するお手頃グルメ」


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


吉祥寺で気になる食事処
吉祥寺南口にあったBOOKOFF(ブックオフ)が吉祥寺駅北口に移転したようです。移転したのは2011年8月のことだそうです。

ヨドバシカメラ向かいに移転したようです。

移転前は2階でしたが、地上4階となり、在庫数も大幅に増えたようです。

売り場面積、品ぞろえ共に以前の店舗の約1.5倍となるとのこと。

売り場構成は、1階=ゲーム・実用書、2階=文庫・新書・雑誌、3階=DVD・CD・コミック・児童書、4階=コミック・写真集です。

色々掘り出し物が見つかりそうですね。


さて、吉祥寺で行ってみたい食事処がありますので、備忘録的に書き留めておきます。

【野方ホープ】

ヨドバシカメラ吉祥寺店の南側にある、吉祥寺でも有名なラーメン屋さん。背脂がすごいみたいですね。こってり系ラーメン。

写真みましたが、すごい脂っぷりなので太りそうです。でも一度食べてみたい。

(初)野方ホープ@吉祥寺「みそラーメン」

【ゲンカツ吉祥寺店】

行列の出来るとんかつ店だそうです。また、「日本一女性が多いとんかつ屋」としても多くのメディアにより取り上げられているそうです。

超薄切り上等ロースを25枚重ね揚げた「ゲンカツ」が名物みたいです。ミルフィーユ状になった1枚1枚の豚肉の間に肉汁がたまり、とてもジューシーな味わいだそうです。

『コピス吉祥寺』の地下1階にあります。

営業時間 11:00~23:00(LO/22:00)
定休日 定休日なし
TEL 0422-28-1129

ゲンカツ吉祥寺のページ


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


LOFT(ロフト) 吉祥寺店
明後日はバレンタインデーということで、街中はバレンタインデーセール一色ですね。

吉祥寺にはパルコ1Fと吉祥寺東急にゴディバがあるので、多分今週末はすごい人だったのではないでしょうか。


さて、過去に撮った写真を整理していたら、吉祥寺のLOFT(ロフト)の写真が出てきました。

日付を見ると2007年。

ちょうどバレンタインデー前のロフトに行ったみたいで、バレンタインのラッピンツツールセンターというものをやっていました。

今年もやっているのでしょうか。

LOFT_2250.jpg

ロフトは日本全国津々浦々にありますが、吉祥寺店は1Fから5Fまですべてロフトということでロフトの中でもかなり大規模なお店だと思います。

文房具だけでなく、台所用品、インテリア家電、バラエティ雑貨、化粧品など色々揃うので便利です。

大学生や新社会人の方が一人暮らしを始める時に一通りの必要な物が揃うと思います。

LOFT_2249.jpg



より大きな地図で I LOVE 吉祥寺 を表示

=======================================================
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-1
0422-23-6210(代表)
午前10時30分~午後8時30分
=======================================================

ロフト 吉祥寺店のウェブサイト


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


メガロス吉祥寺店
最近、家飲み派になってしまいました。

家で飲んだほうが落ち着いて飲めます。お店で飲むのもいいですが、家に帰るのが面倒ですし、周りの声もうるさかったりするとうんざりなので家の方が落ち着きますね。

最近気に入っているのがコノスル。チリのワインですが、価格が手ごろですが味は結構いけます。

cono_sur_3915.jpg cono_sur_3917.jpg

普段使いにお勧めです。

吉祥寺のワイン売り場にも売っていると思いますが、ネットで買ったほうが安いですし郵送してくれるので楽です。




さて、ずっとお伝えしようと思っていてできなかったのですが、吉祥寺のフィットネスクラブ・メガロス吉祥寺がリニューアルオープンをしました。2011年の8月のことだったと思います。

megaros_kichijouji.jpg

NAS吉祥寺やティップネス吉祥寺が駅から3分圏内にあるのと比べると立地の悪さは否めないですが、施設面は結構整っていて、顧客満足度も高いみたいです。

リニューアルしたことで、設備も全面的に新しくなっていると思います。

プールもありますし、ジムもあるのは普通ですが、ここはエステのサービスもあるみたいなので、女性客にはありがたいサービスなのではないでしょうか。

私はフィットネスクラブには入っていないのですが、お金と時間に余裕があれば入ってみたいですね。お金というよりも時間の捻出が難しい気がしますが、30分でもいいので行き続けるのが大切なのでしょうね。

===================================================
住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-8 KM吉祥寺ビル
TEL
0422-21-8300
施設営業時間
【月~木】 9:30~23:30
【土】 9:30~22:00
【日/祝】 9:30~20:00
定休日
毎週金曜日、夏期、年末年始
アクセス
JR中央線吉祥寺駅から徒歩6分
京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩7分
===================================================

メガロス吉祥寺のウェブサイト


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


クニルプスの折り畳み傘購入♪
折りたたみ傘が古くなったので、新しい折りたたみカサを購入しました!!

クニルプス(Knirps)のミニウルトラライト(Mini Ultralight)というモデルです。

knirps_0163.jpg knirps_0162.jpg

Knirps=クニルプスは、質実剛健なドイツ人が認めた確かな品質とモダンなデザインが融合した折りたたみ傘ブランドです。ドイツで企画され、中国で生産されています。

ドイツ語では"Knirps"という単語は「折りたたみ傘」の代名詞となっているほどだそうです。

クニルプスは今では色々な雑貨屋やお店で見ることができますが、最初に私がクニルプスの傘を見たのは吉祥寺のハウススタイリングでした。

そこで置いていたのはクニルプスのX1という超小型折り畳み傘です。



クニルプスを置いているお店は大抵X1を置いていますね。私も最初、折りたたみ傘の買い替えは、X1にしようと思っていたのですが、これは値段が6000円以上しますし、小さくて日常使いに支障がありそうなので、形は気に入っていたのですが、このモデルの購入をあきらめました。

その代わりに今回買ったのがウルトラライトの折り畳み傘なのですが、広げた時に大きさがあり、カバンに入れておけば普段のメインのカサとしての使い方も出来ると思います。

普通の傘は嵩むので持ち歩くには不便ですが、折り畳みであればカバンに仕舞えるので便利です。

ちなみに、クニルプスX1は吉祥寺では大人のためのデザイン雑貨店 FreeDesign、でも置いています。

私は結構このお店は好きです。ユニークなもの、新しいもの、かっこいいデザインが好きな方にはおすすめの雑貨屋です。

楽天市場にも出店しています。

Free Design


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


映画『グーグーだって猫である』と吉祥寺
2008年に公開された映画『グーグーだって猫である』をレンタルDVDで見ました。

借りるまで知らなかったのですが、この映画は吉祥寺が舞台。

最初から最後まで吉祥寺の街が至るところで出てきます。

2008年に公開された映画だけあって、懐かしい吉祥寺が出てきました。わずか4年前ですが、ユザワヤがまだあったり中央線にオレンジ電車が走っていたり、吉祥寺LONLONがあったり・・・

井の頭自然文化園のアジアゾウの「はな子」、井の頭公園も度々出てきました。

井の頭公園にあるカフェも何度と無く出てきました。

穴吹工務店がスポンサーだったみたいで、主人公の小島麻子(小泉今日子)の住んでいるマンション名が「サーパス吉祥寺」でした。架空のマンションだと思いますが。

また、マーティ・フリードマンが怪しい英語学校教師として度々出てきました。

吉祥寺に住んでいる有名人、楳図かずお氏が度々登場。主人公と漫画家つながりで出ていました。

楳図かずお氏はトレードマークの赤・白ボーダー服で出ていました。あの赤白ボーダーシャツは「ロヂャース 吉祥寺店」に売っているそうですよ!

ちなみに、映画は小泉今日子と上野樹里、加瀬亮という面々に、森三中が盛り上げ役?として出ています。

話自体はあまりにも単調なのですが、吉祥寺好き、猫好き、キョンキョン好きな方にとっては楽しめる映画だと思います。




「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


<広告>