I LOVE 吉祥寺:
吉祥寺に家を買いたいと思っていましたが、高額すぎて断念。吉祥寺の気になるお店、レストラン、名所、ショップについて独自の視点で紹介します!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
井の頭公園
こんばんは、Crowです。

吉祥寺と言えば、散歩コースとして井の頭公園が有名です。この公園は大正2年に日本最初の郊外公園として決定され、計画的に整備されたそうです。

何といっても駅から徒歩5分ほどで公園にたどり着く事ができて便利です。

中心に池があり、公園のボートはあまりにも有名です。「井の頭池」の命名者は、三代将軍徳川家光と伝えられているそうですよ。

池には鴨やアヒルの他、鯉も住んでいます。
inokashira_park_2222.jpg inokashira_park_2221.jpg

inokashira_park_2220.jpg inokashira_park_1461.jpg
inokashira_park_2224.jpg inokashira_park_2223.jpg

吉祥寺駅から井の頭公園までの道すがら、レイモン・サヴィニャックのポスターをいくつか並べているお店がありました。

savignac.jpg

特に桜の季節は大勢のお花見客で賑わいます。池の外周に植えられた桜が綺麗です。

レイモン・サヴィニャックの名前を知らなくても彼の作品を見たことがある方は多いはずです。独特の絵のタッチが素晴らしいです。

【レイモン・サヴィニャック RAYMOND SAVIGNAC】
1907年、パリ生まれ。パリのエコール・ラボアジェで学んだ後、1935年、アールデコの巨匠カッサンドルに学ぶ。
1949年、ベルナール・ヴィルモと行った二人展で、お蔵入りしていた、モンサヴォン石鹸のポスターを展示していたところ、同社の社長の目にとまり正式採用され、41歳にして本格デビューをする。以後は瞬く間にファンを生みだし、エールフランス、ミシュラン、ペリエ、ビックなどのフランス企業をはじめ、森永製菓、豊島園、ライフ、ダンロップなど、日本やアメリカの企業からの依頼も数多く受ける。1979年、パリの北西の町トゥルーヴィルに移り住み、創作活動を続ける。
晩年は、同市のために、壁画からナプキンまで街のいたるところに作品を提供。
2002年10月永眠。クライアントによる追悼ポスターがパリに溢れた。

 


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


<広告>
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kichijouji.blog101.fc2.com/tb.php/116-94458434
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。