I LOVE 吉祥寺:
吉祥寺に家を買いたいと思っていましたが、高額すぎて断念。吉祥寺の気になるお店、レストラン、名所、ショップについて独自の視点で紹介します!!
「吉祥寺のオモテとウラ」
毎年この時期にHANAKOは吉祥寺案内を出していますが、今年のタイトルは刺激的です。

「吉祥寺のオモテとウラ」

いつもの吉祥寺のお店特集に加えて、今回は「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」の作者マキヒロチさんも登場するとのこと。
描き下ろしマンガ「で、結局、住みたい街なの? もちろん、吉祥寺こそ一番住みたい街です!」が掲載されているとのことで、これはマキファンは買いではないでしょうか。

江口寿史さんが吉祥寺の定番飲み屋を紹介するコーナーもあるそうで、内容は盛りだくさんとなっています。

吉祥寺の本屋さんにはHANAKOのこの吉祥寺特集が山積みになるのはもうこの時期の定番の風物詩になりました。吉祥寺にお店を出す方々は、このHANAKOに掲載されるかされないかで一喜一憂しているとかいないとか。

結構春頃はこの雑誌を手に持ちながら散策している人をよく見かけるので、載っていなければ集客に影響が出てくるのかもしれません。逆に雑誌に載ることで集客アップが見込まれます。

お店側からするとお金を払ってでも載せて欲しいと考えると思うのですが、実際のところ、掲載基準はどうなんでしょうか。編集部が独自の視点で掲載可否を決めているのであれば信頼のおける雑誌になりますが、お店側の自己推薦であればあまり信頼ならないように思えます。




吉祥寺特集号はすぐに売れてしまうので早めに手に入れておくことをおススメいたします。


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援のクリックお願いします。↓↓↓


ビンテージ家具を扱う「Bellbet」(ベルベット)
個人的な備忘録です。

吉祥寺に北欧のビンテージ家具を扱うお店があります。
「Bellbet」(ベルベット)というお店。

50~70年代を中心とした北欧・ヨーロッパビンテージ家具をメインに置いているとのこと。

個人的に北欧家具は好きで、今のダイニングチェアーもビンテージ。
しっかりとメンテナンスをすれば何十年経ってもまだまだ使えます。

流行りに流されないデザインなので時間が経っても馴染みます。

このお店にも行ってみたいと思っています。
吉祥寺にはここ以外にもいくつか家具のお店があるので、家具巡りをしても楽しい街です。

「Bellbet」(ベルベット)のウェブサイト

==========================
ベルベット 吉祥寺ショールーム
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-5-7 2F
TEL. 0422-24-7953 / FAX. 0422-24-7954
OPEN 11:00 – 19:00
CLOSE Thursday
==========================


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


吉祥寺だけが住みたい街ですか?
マキヒロチ作の吉祥寺関係のマンガが販売開始とのこと。

不動産マンガです。

東京、吉祥寺で小さな不動産屋を切り盛りするキャラ濃いめの双子が、人生に迷ったお客に吉祥寺「以外の」街と物件を紹介し、客はそれぞれの生活を、自己肯定感みたいなものを取り戻す……という一話完結モノだそうです。

吉祥寺以外ってのがいいですね。

吉祥寺幻想というのが多くの人にあると思うので、そのあたりをどううまく表現してくれるか、ですね。




「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


深夜営業のDoughnut Plant (ドーナッツプラント)が20時開店へ
既にご存知の方も多いと思いますが、深夜営業だった「ドーナツプラント」が20時開店と、開店時間が前倒しとなったようです。

『出来たての商品しか提供しない』というコンセプトで、作りたてを翌日に販売するということで深夜製造をしていて、それと並行して商品を売っていたのが吉祥寺店。

コンセプトは変わらず、製造数を増やすことで、吉祥寺店の製造前倒しと販売時間の前倒しを同時に実施するとのこと。

お店からの発表は下記の通り。

「ドーナッツプラント 吉祥寺店」は、2013年11月より深夜販売を開始して以来、来客数も増加している。しかし、商品が品切れになってしまうことや、もっと早い時間の来店希望があり、帰宅時間帯への営業時間変更となった。
店舗限定のシュガードーナッツ・クリームブリュレ・当日限定グレーズドーナッツなども更に増産される。

【「ドーナッツプラント 吉祥寺店」兼「セントラルキッチン」の概要】
店舗名 :「ドーナッツプラント 吉祥寺店」兼「セントラルキッチン」
所在地 :東京都武蔵野市吉祥寺東町2-18-16
営業時間:20時~深夜 売り切れ次第終了
(販売時間の目安:日~木     20:00~0:00
金・土・祝日前 20:00~1:30)
商品価格:シュガー(吉祥寺店限定) 290円(税込)
クリームブリュレ(吉祥寺店限定) 350円(税込)
バニラビーンズ 290円(税込)
季節限定メニューや吉祥寺店限定メニュー等、10種類程度
※全てベーカリードーナッツ
その他ドーナッツ生地で作った自家製食パン等、5種程度
DPクロワッサン 220円(税込)
DP食パン 380円(税込)

▼ Doughnut Plant Tokyo: http://www.doughnutplant.jp/


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


販売好調な、「オーベルグランディオ吉祥寺II」
SUUMO ニュースに出ていましたが、「オーベルグランディオ吉祥寺II」が販売好調なようです。

ober_kichijoji.jpg

『第1期販売120戸のうち105戸の申込み』とのことで、『最高倍率4倍、平均倍率1.17倍』とのこと。

オーベルグランディオ吉祥寺は、当ブログでもオーベルグランディオ吉祥寺Ⅰの際に紹介させて頂きましたが、牟礼団地の再生プロジェクトの一環として行われており、オーベルグランディオ吉祥寺IIの完成をもってプロジェクトは完了するとのこと。

住みたい街No.1に選ばれる吉祥寺が近いということで人気なのでしょうが、このマンションの立地は、

JR中央線・総武線、京王井の頭線「吉祥寺」駅バス12分「牟礼団地」バス停下車徒歩2分、JR中央線・総武線「三鷹」駅バス13分「牟礼団地」バス停下車徒歩2分、京王井の頭線「三鷹台」駅徒歩20分

ということで、かなり不便だと思います。

確かにバスは頻繁に出ていますが、乗り換え、待ち時間等含めると吉祥寺駅を降りてから家に着くまで20分以上掛かってしまうと思われます。

毎日のことなので、往復40分以上となると結構な時間の浪費です。

吉祥寺LOVEな人であれば苦にならないかもしれませんが、吉祥寺駅から新宿駅までさらに電車に揺られて20分とかを考えると、中央線沿線でさらに西の方の駅から徒歩圏内の物件を選んだ方が良いのではないかと思ってしまいます。

【「オーベルグランディオ吉祥寺II」物件概要】
●所在地:東京都三鷹市牟礼六丁目2020番35他(地番)
●交通:JR中央線・総武線、京王井の頭線「吉祥寺」駅バス12分「牟礼団地」バス停下車徒歩2分、JR中央線・総武線「三鷹」駅バス13分「牟礼団地」バス停下車徒歩2分、京王井の頭線「三鷹台」駅徒歩20分
●総戸数:284戸
●敷地面積:11,579.40平米
●構造・規模:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・地上8階建
●専有面積:73.87平米~93.68平米
●間取り:3LDK~4LDK
●竣工時期:2016年1月下旬予定
●入居時期:2016年3月下旬予定
●売主・管理会社:大成有楽不動産(株)
●設計・施工:(株)長谷工コーポレーション
●物件HP:http://www.ober.jp/kichijoji/


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


【続編】吉祥寺に新しくボーリング場ができるようです
前回の記事で、吉祥寺に新しくボーリング場ができるとの情報を掲載しましたが、追加情報です。

吉祥寺経済新聞によると、やはり吉祥寺バウスシアター跡にできるようです。

『建物物の用途には「ボーリング場・遊技・物販店舗・駐車場」とあり、建物の階数は「地上3階 地下3階」、店舗2テナントで、建築面積は1,128.08平方メートル。予定工事期間は平成27年8月17日から平成29年10月末日までとのこと。

これに対し、インターネットでは「アミューズメント施設のラウンドワンができるのでは」と話題になっているが、株式会社ラウンドワンの担当者は「現状お答えできない」とコメントしている。』

ゲームセンターなども併設されそうですね。

追って詳細分かり次第お伝えします。


「I LOVE 吉祥寺」はブログランキングに参加しています。
他の吉祥寺ブログをご覧になるならコチラ↓↓↓


<広告>